白い恋人パークは映えスポットだらけ♪【札幌のおすすめ観光&お土産】

北海道のこと

アフィリエイト広告を利用しています。

どうも、北海道在住25年のムラサキコです。

みなさんは、札幌市の観光スポット「白い恋人パーク」をご存じでしょうか?

北海道のお土産として有名な「白い恋人」を製造する石屋製菓の工場「白い恋人パーク」の庭園は、札幌のおすすめ映えスポットです。

北海道在住のムラサキコも白い恋人パークの雰囲気が大好きで、何度も足を運んでいます。

庭園での写真撮影はもちろん、白い恋人パーク限定商品も購入できるのでお土産を買うのにもおすすめです。

今回は、札幌の写真映え&観光スポットである、白い恋人パークの見どころを紹介します

札幌の地元民にも愛される「白い恋人パーク」。

今回は、白い恋人パークの無料エリアを中心に紹介します。

北海道観光を計画している人は、この記事をぜひ参考にしてくださいね♪

白い恋人パークの見どころ

白い恋人パークは見どころだらけで、全部紹介しようと思うとキリがありません。

ここでは、観光でも散歩でもふらっと立ち寄れる白い恋人パークの無料エリアを中心に、おすすめの映えスポットを紹介します♪

白い恋人パークには工場見学などの有料エリアがありますが、無料エリアだけでも十分楽しめますよ♪

見どころ①庭園

白い恋人パーク

白い恋人パークの庭園(ローズガーデン)は、映えスポットだらけ♪

手入れが行き届いた庭園は、白い恋人パークの見どころの1つです。

バラをはじめとしたさまざまな花が咲き誇っている……はずなのですが……

白い恋人パーク

今回ムラサキコが白い恋人パークを訪れた時期は、4月半ば。

まだ、パンジーくらいしか花は咲いていませんでした。

もう少し暖かくなったころに再び白い恋人パークを訪れて、写真を撮りたいと思います。

でも、花が咲き誇ると本当にキレイなんですよ~♪

白い恋人パーク

ちょっとしたアートやオブジェもとってもおしゃれ。

白い恋人パーク

ひときわ高いからくり時計塔が目立ちます。

映える~♪

でも、訪れた日はあいにくの曇り空でした。

定時におこなわれるチョコレートカーニバルのときに、時計塔の根元の部分が開きます。

白い恋人パーク

からくり時計塔の下には、カーニバルのモニュメントがあります。

白い恋人パーク

コックさんのようなモニュメントです。

チョコレートカーニバルの時間になると、このモニュメントの上からシャボン玉が噴き出します。

小さな子どもは大喜びです。

カーニバル前に待ち構えておくと、シャボン玉に囲まれた映え写真を撮れますよ

白い恋人パーク

ところどころ小さな小屋があります。

子どもはもちろん大人も入れますが、かなりぎゅうぎゅうです笑。

狭い室内にはアルコール消毒がしっかり置かれていて安心感がありますね。

白い恋人パーク

ゴミ箱もいちいちおしゃれ。

白い恋人パーク

白い恋人パークの旗。

白い恋人パーク

ちょっとした柱のディティールも本当に細かい……

面積は狭いですが、ディズニーランドにも劣らないこだわりレベルだとムラサキコは思っています(個人の意見です笑)!!

ディティールの細かさも、白い恋人パークの見どころの1つです。

白い恋人パーク

ショップやレストランが入るチュダーハウスの外観。

白い恋人パーク

まるでヨーロッパ♪

たたずむだけで写真映えしますね。

おしゃれな建物の外観も、白い恋人パークの見どころといえるでしょう。

白い恋人パーク

チュダーハウスの壁の一角では、小さなからくり劇場が15分おきに開催されています。

白い恋人パーク

工場で働く小さなからくり人形たちが動き出して、とっても可愛いです♪

白い恋人パーク

白い恋人パークのロンドンバス。

ドリンクなどを販売しています。

ときどき出張販売もおこなうそうです。

白い恋人パーク

橋の下にひっそりとある水場。

白い恋人パーク

カエルのオブジェの可愛さにも、抜かりがありません。

白い恋人パーク

順番が前後しますが、白い恋人パークのエントランス。

白い恋人パーク

エントランスを入ったところ。

白い恋人パーク

地味にムラサキコお気に入りだった、センサーで動くモグラたち。

残念ながら、今日はお休みのようでした。

見どころ②からくり時計塔のパレード

白い恋人パーク

白い恋人パークでは10時から17時まで毎時間ピッタリになると、約10分間のからくり人形パレードが始まります。

その名も「チョコレートカーニバル」。

からくり時計塔の根元の部分の扉が少しずつ開いてきました。

白い恋人パーク

パレードの始まりを告げる音楽とともに、あちらこちらからシャボン玉が吹き出します。

シャボン玉で、庭園内にいる子どもたちのテンション爆上がりです笑。

白い恋人パーク

おおっ。

開いた!

白い恋人パーク

バルコニーにいるからくり人形たちが、トランペットを吹き始めます。

白い恋人パーク

と思ったら、横のおじさんたち(からくり人形)も歌いだした!

白い恋人パーク

なんだか楽しそうです笑。

白い恋人パーク

そうこうしている間に、からくり時計塔からいろんなキャラが出てきました!

白い恋人パーク

犬も動く!

白い恋人パーク

フクロウも歌う!

白い恋人パーク

ゴミ箱も回る!

白い恋人パーク

シャボン玉も出る!

い……忙しい……

どこを見たらいいのか困るくらい、10分間でいろんなものが動きます。

白い恋人パーク

というわけで白い恋人パークの一番の見どころといっても過言ではない、からくり人形パレードを十分に満喫したムラサキコでした。

パレード中にどこで何が動くのかは、白い恋人パークの公式ホームページで紹介されています

事前に確認しておくと、よりチョコレートカーニバルを楽しめますよ♪

見どころ③白い恋人鉄道跡地

白い恋人パーク

意外とこっち方面を見逃して帰ってしまう人も多いのでは?

白い恋人パークの庭園から駐車場入り口を越えた奥にある「白い恋人鉄道跡地」。

実は、こっち方面がムラサキコおすすめの白い恋人パークの見どころスポット。

超映えスポットのオンパレードなんです!

写真は、白い恋人パークの駐車場入り口。

白い恋人パークは、駐車場の入り口もおしゃれです♪

白い恋人パーク

庭園から駐車場入り口を通過して白い恋人鉄道跡地に向かう途中、ツリーハウスとお菓子の家のオブジェが現れます。

白い恋人パーク

白い恋人鉄道の駅名「白樺駅」にちなんで、白樺の木がたっています。

北海道らしい演出ですね。

白い恋人パーク

ツリーハウスも本当に立派。

「実際に人が入ることもできるのかな~?」なんて考えながらいつも通り過ぎます。

白い恋人パーク

しばらく歩いていると、右手に線路が見えてきます。

白い恋人パーク

SL弁慶号をモデルにした白い恋人鉄道の「弁慶号」。

昔はアトラクションとして乗ることができたのですが、2021年10月末に惜しまれながら営業を終了したそうです。

知らなかった……残念……。

かなり前(息子がまだ小さいころ)に弁慶号に乗りましたが、暗い洞窟の中に入ったり、結構見ごたえのあるアトラクションだったことを覚えています。

白い恋人パーク

白い恋人鉄道の「白樺駅」。

白い恋人パーク

白い恋人鉄道跡は、線路上や弁慶号内に自由に入れるのがおすすめポイント。

映え写真をたくさん撮ることができます。

鉄道跡のフォトスポットも、白い恋人パークの見どころの1つですね。

白い恋人パーク

と、ここまでは白い恋人鉄道跡の見どころをお伝えしましたが、ムラサキコが本当におすすめしたい映えスポットは鉄道跡の反対側(建物側)!

白い恋人パーク

見よ!このクオリティ♪

写真映えしますね~♪

白い恋人パーク

白くまが屋根に乗った建物も可愛い(なんの建物なのかは不明)♪

おすすめフォトスポットです。

白い恋人パーク

横に移動しすぎると、裏の現代的な建物が見えてしまいます笑。

映え写真を撮るときは、角度に注意しましょう。

見どころ④チュダーハウスの中

白い恋人パーク

ショップやレストランが入っているチュダーハウスの中も、白い恋人パークの見どころの1つ。

お土産の購入はもちろん、建物内のいたるところにフォトスポットがあり映え写真を撮ることができます。

写真は、メロディキャンディ。

白い恋人パーク

ストロベリー風味・レモン風味・ソーダ風味、いずれかのキャンディーが出てきます。

子どもに人気のキャンディガチャです。

白い恋人パーク

チュダーハウス内の階段も凝ってますね~。

白い恋人パーク

なぜか、ベートーベンのフォトスポット。

白い恋人パーク

なぜか、真実の口のフォトスポット。

通路左右の窓のステンドグラスもとってもキレイ♪

映え写真を撮れそうですね笑。

白い恋人パーク

「カフェ・バトラーズワーフ」入口。

白い恋人パーク

白い恋人ソフトクリームやパフェ、軽食などを食べられます。

「羊蹄山麓ビール白い恋人」もおすすめです。

見どころ⑤宮の沢白い恋人サッカー場

宮の沢白い恋人サッカー場

白い恋人パークの庭園の道路を挟んだ隣には、北海道コンサドーレ札幌の専用練習場である「宮の沢白い恋人サッカー場」があります。

宮の沢白い恋人サッカー場

入口の建物。

宮の沢白い恋人サッカー場

レストランおうるずの横を進んでいくと……

宮の沢白い恋人サッカー場

広いサッカー場が現れます。

宮の沢白い恋人サッカー場

電柱にも北海道コンサドーレ札幌のロゴが。

宮の沢白い恋人サッカー場

コンサドーレやサッカーに興味がある人は、宮の沢白い恋人サッカー場側も見ておくといいでしょう。

白い恋人パークはどこにあるの?

白い恋人パーク

「見どころや映えスポットがたくさんあるのはわかったけれど、白い恋人パークって札幌のどこにあるの?」「札幌観光に来たときはどうやって行けばいいの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。

白い恋人パークは、札幌市西区宮の沢にあります。

最寄駅は、札幌市営地下鉄東西線宮の沢駅です。

白い恋人パークの基本情報を以下の表で紹介します。

白い恋人パークの基本情報

住所〒063-0052
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
電話番号白い恋人パーク総合案内
011-666-1481
アクセス札幌市営地下鉄宮の沢駅より徒歩7分
営業時間10:00~17:00
定休日無休
駐車場あり
公式サイト白い恋人パーク

白い恋人パークのおすすめお土産

白い恋人パークを運営する石屋製菓のおすすめお土産といえば、やっぱり「白い恋人」!

サクサクのランドグシャにホワイトチョコレートがサンドされた、「北海道のお土産といえばこれ!」という有名なクッキーです。

白い恋人はもちろんおすすめのお土産なのですが、あえて白い恋人を外したムラサキコおすすめの白い恋人パークのお土産を紹介します。

今回白い恋人パークを訪れたときに購入した、ムラサキコおすすめの2商品を紹介します♪

ホワイトチョコレートオムレット・チョコレートドリンク

今回白い恋人パークで購入したのは、こちらの2商品。

ホワイトチョコレートオムレット

チョコレートドリンク

この2商品は本当に美味しいのでおすすめです♪

ホワイトチョコレートオムレット

ホワイトチョコレートオムレットは、函館の人気洋菓子店スナッフルスと石屋製菓のコラボ商品

第1回「北海道お土産グランプリ North Wave Selection 2022-2023」でグランプリを受賞※1した逸品です。

ホワイトチョコレートとクリームチーズの相性ぴったりのふわふわオムレットは超美味♪

ホワイトチョコレートオムレットの価格は、4個入り税込950円

札幌観光のお土産にも自分へのご褒美にもおすすめの一品です。

チョコレートドリンク

チョコレートドリンクも、白い恋人と並ぶ石屋製菓の定番商品です。

冷たいまま飲んでも温めて飲んでも美味しいですが、寒い時期に温かいチョコレートドリンクを外で飲むのがムラサキコ的にはおすすめ。

チョコレートドリンクの価格は、1本税込237円

缶のデザインも白い恋人らしさ満載なので、お土産にも最適です♪

白い恋人オリジナル缶

一応定番の白い恋人情報も。

白い恋人パークでは、自分たちの写真を入れた白い恋人オリジナル缶も購入できます。

札幌の旅の思い出作りやお土産におすすめです。

白い恋人パーク

季節限定背景の白い恋人オリジナル缶も購入できるようです。

紙袋

今回紹介した2商品や白い恋人以外にもおすすめのお土産がたくさんあります。

一例をあげると……

・白いバウムTSUMUGI
・なまらバターバウムTSUMUGI
・美冬

など、白い恋人パークのおすすめ商品を挙げるとキリがありません。

白い恋人パーク限定のオリジナルグッズもおすすめです。

そのほかのおすすめ商品はまたの機会に紹介したいと思います

※1:公式サイトより:白い恋人ホワイトチョコレートオムレット – イシヤオンラインショップ

映えスポット白い恋人パークでたくさん写真を撮ろう♪

白い恋人パーク

今回は、札幌市の白い恋人パークの無料エリアの見どころを中心にお伝えしました。

白い恋人パークは、映えスポットだらけ♪

映え写真を撮りたい人に、おすすめの札幌の観光スポットです。

ショップやレストランなどの施設も充実しているので、お土産購入や食事も楽しめますよ。

グッズやスイーツなど、白い恋人パーク限定商品をゲットできるのもおすすめポイント。

札幌観光に来た際は、白い恋人パークに立ち寄って思い出に残る映え写真をたくさん撮ってみてはいかがでしょうか?

白い恋人パークは、有料エリアも見どころ満載です。

工場見学などの有料エリアはまたの機会にご紹介します♪