ストレス解消?大人気テープボールの作り方【100均テープでおもちゃ作り】

ストレス解消?大人気テープボールの作り方【100均テープでおもちゃ作り】 ハンドメイド

アフィリエイト広告を利用しています。

どうも、手作り大好きムラサキコです。

みなさんは、今大人気のテープボールを知っていますか?

先日YouTubeを見ていたら、はじめしゃちょーが超巨大なテープボールを作っているのを見て驚愕したムラサキコです笑。

テープボールをずっと作ってみたかったのですが、ムラサキコの自宅周辺の100均ではすべて在庫なし。どこの売り場を見ても見あたらない……。ダイソーのオンラインショップでも品切れ状態。

なかなかテープボールが手に入らないムラサキコでした。

「100均で買えないならAmazonや楽天でテープボールを購入しようかな……」と考えていた矢先……

たまたま訪れたキャン・ドゥでテープボールを発見!しかも6色全部ある(しかも1個ずつ……)。念願叶ってゲットできたテープボールを、早速作ってみました♪

この記事では、テープボールの作り方や難しかった点・作るコツなどを紹介します。

ウワサどおりストレス解消になるかも検証してみました。テープボール作りに興味がある人は、ぜひ参考にしてくださいね♪

そもそもテープボールとは?

テープボール

「テープボールって一体何なの?」「テープボールは何のために使うものなの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。

テープボールとは、名前のとおりテープで作ったボールのことです。テープボール用テープは非常に伸びが良く、両面テープのようにセロファンで保護されているのが特徴。ただし、両面テープのような粘着力はなく、少しベタっとする程度です。

この専用テープをくるくる巻いて作るのが、「テープボール」。テープボールの一番の目的は、ボールを作ることではありません。作ったボールをカッターで切って切れ目の変化を楽しむのが最大の目的です。

切り方によって、テープボールの断面はさまざまな表情を見せてくれます。テープボールの切れ目を入れるときの感覚と変化が、「ストレス解消になる!」「クセになる!」と注目されているわけです。

テープボールに水を入れて水風船のようなおもちゃを作る人や、ブレスレットなどのアクセサリーを作る人もいるようです。しかし、多くの人の目的は、「テープボールを作ること」「切れ目を入れて変化を楽しむこと」の2つと考えていいでしょう。

テープボールを作ったあとにボールをカットするのが、テープボールの基本的な遊び方ということですね。

テープボールの作り方

今回初めてテープボールを作りましたが、10m×6色のテープボール用テープを巻くのにかかった時間は約130分。2時間10分くらいです。

テープボール

では、早速テープボールの作り方を解説します。

今回使うのは、キャン・ドゥのテープボール全6色です。キャン・ドゥのテープボール用テープは、カラフルなパステルカラーでとてもカワイイです。

テープボール

ピンク→紫→黄色→水色→オレンジ→緑の順で巻いていきます。

カットしたときの色の違いが分かりやすいように、同系色を避けた順番にしました。

テープボール

袋から出すと、テープボールはビニールで梱包されていました。

テープボール

テープボールのパッケージには、水を入れるなどの遊び方も紹介されています。

テープボール

では、ピンクのボールテープから巻いていきます。

テープボール

テープボール用テープは、透明感のあるテープです。

テープはセロファンで保護されています。

テープボール

粘着力は高くなく、ちょっとベタっとする感じのテープです。

ネチネチ指先で丸めていきます。

テープボール

こんな感じで、テープボール用テープの輪に、リモコンぐらいの重さのあるものを通しておくと作業しやすいです。

テープボール

ネチネチ。

テープボール

ネチネチ。

テープボール

ときどきテープを引っ張ってはがしますが、テープに対して垂直方向にに引っ張るとちぎれやすいです。

テープボール

写真のように、急すぎない角度でテープを引っ張るようにしましょう。

テープボール

足元にたまったセロファンを、足で踏んでテンションをかけながら作業するとスムーズです。

この作り方は、本当におすすめ。

テープボール

一旦ちぎれました。

「最初はこんないびつな形なのに、丸いボールになるの?」

と不安に感じる人もいるかと思います。

大丈夫です。

大きくなるにつれて自然と丸くなっていくので、初期の形は気にしないようにしましょう。

テープボール

ネチネチ。

テープボール

ネチネチ?

テープボール

お?

なんか「ネチネチ」が「くるくる」に変わってきました!

テープボール

くるくる。

テープボール

じゃーん。

結構丸くなりました。

テープボールを作り始めてから約10分。

直径1.5cmくらいの大きさになりました。

テープボール

今日は飽きた(早っ)のでここで終了。

余ったセロファンで包んで……

テープボール

パッケージの袋に入れて保管します。

少しずつ作業したい人は、テープボールの袋を捨てずにとっておくと便利ですよ。

テープボール

翌日。

今日もくるくる丸めていきます。

テープボール

ときどき写真のように空気が入りますが、そのうちなくなるのであまり気にしなくて良さそうです。

テープボール

くるくる。

テープボール

くるくる。

テープボール

くるくる巻いたら~

テープボール

リモコンを引っ張ってテープを伸ばす、の繰り返しです。

テープボール

テープボールが大きくなってきました。

テープボール

1個目のテープの終わりが見えてきました。

テープボール

ボールテープ1個、巻き終わりました。

前日の作業時間も含めて、ボールテープ1個巻き終わるのに約28分かかりました。

最初はいろいろと手間取ったので、2個目以降はもっと時間が早まることでしょう(というか早まります)。

テープボール

キャン・ドゥのテープボール用テープ(10m)1個を巻いてできたテープボールの大きさは、約3.5cmです。

テープの幅は3.6cmとそこまで太い商品ではないので、こんなものでしょう。

6個巻き終わったときの大きさが楽しみですね。

テープボール

2つ目のカラーは紫。

では、テープボールを巻いていきます。

テープボール

ボールテープを作ってみてわかったのが、新しいテープの巻きはじめはけっこう難しいということです。

セロファンを足で踏んでテンションをかけられないことが大きく影響しています。

新しいテープの巻きはじめは、マスキングテープでセロファンの先をテーブルに固定するなどの工夫をすると作業しやすいですよ。

テープボール

くるくる。

テープボール

だんだんピンクが消えて紫になってきました。

テープボール

くるくる。

テープボール

2個目、巻き終わりました♪

テープボール

テープボール2個(20m)巻いて、約5cmくらいの大きさです。

テープボール

3つ目のカラーは黄色。

あとは同じことの繰り返しです。

テープボール

巻きはじめ苦戦。

テープボール

テープボール用テープを伸ばす、巻き付ける!

テープボール

はい、3個目完了!

テープボールは、約5.5cmほどの大きさになりました。

テープボール

4つ目のカラーは水色。

テープボール

伸ばす!

テープボール

巻く!

テープボール

はい、4個目完了!

ここまでくるともう慣れたもので、テープボール1個(10m)を約20分くらいで巻き終わります。

テープボール

6cmちょっとの大きさになりました。

テープボール

5つ目のカラーはオレンジ。

テープボール

はーい……

テープボール

完了!

テープボールを5個巻き終わった時点の大きさは、約6.5cm。

とくに意識しているわけではないのに、まんまるの球体になるのが不思議です。

テープボール

ラストはムラサキコの大好きなカラー、緑のボールテープで締めくくります。

暗くなって照明をつけたので、少し色味がわかりにくいですね。

テープボール

心をこめて……

テープボール

テープボール完成です♪

地球のように美しく輝いた球体です♪

テープボール

6色全部巻ききった(60m)テープボールの大きさは、約7cm。

ねちねちしてたときから考えると、巨大になりましたね笑。

テープボール

ボールテープの芯に、ちょうど良く収まる大きさです。

ストレス解消というより、達成感がすごいです笑!!

でき上がったテープボールをカット

テープボール

では、名残り惜しいですが、完成したテープボールをカッターでカットします。

テープボール

いきます。

テープボール

おお……

テープボール

おお~!!

カラフルな断面が出てきました!!

快感♪

さらに切りすすめようとしたところ……

テープボール

紫のボールが丸ごと飛び出してきました……!?

あわわ……

これは失敗……

写真を撮りながらで、カットに手間取ったのが原因です……

みなさんは手早くカットするようにしてくださいね。

テープボール

仕方がないので、紫のテープボールをカットします。

……なんともいえない仕上がりです笑。

テープボール

せっかくなので、もう少しテープボールを切り開いてみます。

テープボール

おお。

テープボール

おお。

カラフルなカットスイカみたいになりました。

食品を模したおもちゃみたいです。

テープボール

やはり、紫のテープボールの断裂した部分が残念な感じです……

カットに手間取ったのもそうですが、テープの巻き方が悪かったのかもしれませんね。

これは、逆にストレス……笑。

テープボール

でも、カラフルでとってもカワイイ♪

ひさびさに集中して作品を作れて楽しかったです♪

もっとテープのカラーを小刻みに変えたほうが、カラフルに仕上がったかもしれませんね。

再挑戦のために、もうしばらく100均の売り場でテープボールの入荷をチェックしたいと思います笑。

テープボール

翌日のテープボールは、こんな感じの伸びきった状態に……

ひと夏の工作の儚さを感じますね笑。

テープボールはストレス解消になる?

テープボール

あくまでムラサキコ個人の意見ですが、ストレス解消感はあまりありませんでした。しかし、テープボールを作る達成感はあり、十分に楽しめました♪人気の理由もうなずけます。

ムラサキコ的には、達成感>ストレス解消といった感じです。

たしかに、完成したテープボールにカッターを入れたときの感覚は爽快感があり、人によってはストレス解消になるでしょう。

ただ、一瞬のことなので、ムラサキコ的には何ともいえませんでした(ちょっと失敗したからだと思います笑)。ボールテープを作るまでの労力を考えると、ストレス解消になるかどうかは個人差が大きそうです。

でも、十分に楽しめたし達成感はたっぷり♪家族で楽しみながらテープボールを作るのもいいでしょう。夏休みの工作にも最適ですね。

今回の反省を活かして、次回はもっとカラフルで巨大なテープボールを作ってやろうと目論んでいるムラサキコでした笑。

100均ではテープボールの取り扱いはある?

テープボール

2023年7月現在、「セリア(Seria)」「キャン・ドゥ(CanDo)」「ダイソー(DAISO)」の主要な100均の店舗で、テープボールの取り扱いはあるようです。ただし、在庫が十分な状態とはいえません。店舗でテープボールを購入できるかどうかは、地域によっても差があるでしょう。

通販サイトがあるのは、ダイソーとキャン・ドゥ。ネットショップも確認してみました。

2023年7月現在、ダイソーの公式ネットショップではテープボールの商品の取り扱いはあるものの、「全エリアで在庫なし」と表示されています。

キャン・ドゥのネットショップの検索窓に「テープボール」と入力しましたが、商品は表示されませんでした。

100均のテープボール用テープの値段は安いので、初めてテープボールを作る人におすすめ。ムラサキコのようにタイミングによっては意外と簡単に手に入るかもしれないので、100均の売り場をチェックするといいですよ。

100均店舗でテープボールを購入するのに苦戦したムラサキコですが、周囲の人に話すと「え?普通に売ってたよ」と言われます。店舗によって入荷のタイミングや在庫数が異なるようですね。

Amazon・楽天でテープボールは買える?

テープボール

2023年7月現在、Amazon・楽天の両方でテープボールの取り扱いはありました。さまざまな太さやカラーの商品が売られているようです。

どうしても100均でテープボールが手に入らない人は、Amazonや楽天などの通販で購入するのがおすすめです。

以下のテープボールの商品は人気ですよ。

テープボール作りは楽しい♪ぜひ作ってみて!

テープボール

今回は、テープボールの作り方を中心にお伝えしました。

テープボールは作った達成感がある、おもしろいハンドメイドのおもちゃです。初めてのテープボール作りでしたが、とても簡単で楽しんで作れました。カットの工夫次第でもっと楽しめそうですね。

次回は、もっと巨大なテープボールを作りたいと思います!

この記事を読んでテープボールが気になった人は、100均・Amazon・楽天などでテープボール用テープを購入して作ってみてくださいね♪