ナチュラルおしゃれなクリスマスリースの作り方【100均材料で簡単手作り♪】

ハンドメイド

アフィリエイト広告を利用しています。

どうも、手作り大好きムラサキコです。

みなさんは、クリスマスが近づくとクリスマスリースを家に飾りますか?

市販のクリスマスリースはおしゃれでカワイイけれど、どれも似たようなものでつまらない
クリスマスリースに数千円かけるのは高い気がする……
ゴテゴテしてないナチュラルなクリスマスリースを作りたい

そんな風に考えている人は、自分でクリスマスリースを手作りしちゃいましょう!

ナチュラルでおしゃれなクリスマスリースは、100均材料で簡単に作れます♪

今回、作り方を紹介する手作りクリスマスリースはこの作品↓

手作りクリスマスリース

色味をおさえ、ナチュラルで落ち着いた雰囲気に仕上げました。

手作りクリスマスリース

材料はすべて100均材料(今回はすべてキャンドゥの商品です)。
ナチュラルでおしゃれなクリスマスリースを手作り初心者でも1時間程度で簡単に作れるので、ぜひ参考にしてください♪。

手作りクリスマスリースに必要な材料・道具

手作りクリスマスリースに必要な材料・道具
  • 土台となる木のリース
  • ドライグリーン
  • 飾り
  • グルーガン
  • グルースティック

クリスマスリースに必要なのは上記5種類の材料・道具。
材料さえそろえばクリスマスリースは簡単に手作りできます♪

①土台となる木のリース

リース土台

土台となる木のリースを用意します。
今回の作品で使用したのはキャンドゥのLサイズのリースです。
ほとんどの100均で入手できると思います。

②ドライグリーン

ドライグリーン

ドライグリーンはリースのベースになります。
ナチュラルな素材で土台全体を覆える量を用意しましょう。

ドライグリーン

変化を出したいので、見た目の異なる2種類のドライグリーンを使います。

キャンドゥのLサイズのリースなら、各ドライグリーン2袋ずつ、計4袋で十分に足りました。

③ナチュラル素材の飾り

飾りメイン

メインとなる大きめの飾りを用意します。
今回は花のようなデザインをメインの飾りに選択しました。

飾り松ぼっくり

クリスマスリースには欠かせない松ぼっくり。
小さいサイズの松ぼっくりは、手作り初心者の人でも扱いやすいのでおすすめです。

飾り実ゴールド

実を模した丸い飾りを用意します。
写真はゴールドの実(大きめ)。

飾り実ホワイト

ホワイトの実(大きめ)。

飾り実赤

赤い実(小さめ)。
赤は暗めの赤を選ぶとナチュラルで落ち着いた雰囲気になります。

バランス良く見せるために実の大きさは大小2種類用意します。
ナチュラルな雰囲気を出すために、実の色は多くて3色までにしましょう。

④グルーガン

グルーガン

グリーンや飾りをリースに取り付けるのに使います。
写真はDCMホーマックで購入したものですが、100均でも購入可能です。

⑤グルースティック

グルースティック

グルーガンで溶かす接着剤です。
山ほど使うのでたくさん用意しておきましょう。

写真は100均のグルースティック。
100円でこれだけ入っています。

グルーガン本体を除いた材料費は1,100円(税別)ほど。

お店で買うよりもかなり安くクリスマスリースを作れますね♪

手作りクリスマスリースの作り方

リースの飾り

すべての飾りをバラして並べます。

バランスをみながら取り付けるので、簡単に手に取れるようにすべての飾りをバラしておきましょう。

リース土台と飾り

それでは、クリスマスリースの飾りを取り付けていきます。

グルーガン

まずは、ドライグリーンを土台全体に取り付けます。
ドライグリーンの大きさに合わせて、土台にグルーガンで接着剤を付けましょう。

手作りクリスマスリース

接着剤の上にドライグリーンをのせ、軽く指でおさえます。

手作りクリスマスリース

土台のリースの木の流れに沿って、上部から下部に重ねるように斜めにドライグリーンを取り付けていきます。

手作りクリスマスリース

3分の1~4分の1取り付けたら、ドライグリーンの種類を変えます。

手作りクリスマスリース

2種類のグリーンを土台に取り付けたらこんな感じ。

手作りクリスマスリース

さらに2種類のグリーンを順番に取り付けて

手作りクリスマスリース

こんな感じに。

手作りクリスマスリース

輪の閉じ終わり部分は、一番最初に取り付けたドライグリーンの下に差し込むように取り付けます。

手作りクリスマスリース

全体をドライクリーンで覆い終わりました。

グルーガンの糸

ところどころ写真のようにグルーガンの糸が引いているので

グルーガンの糸

グルーガンの糸を手で丁寧に取り除きます。

こまめにグルーガンの糸を取り除くのが、クリスマスリースをキレイに仕上げるコツです。

手作りクリスマスリース

写真のようにドライグリーンの隙間があいている部分を補修していきます。

葉

ドライグリーンを葉と茎にバラして

手作りクリスマスリース

隙間を埋めるように、バラした葉をグルーガンで取り付けます。

手作りクリスマスリース

隙間補修完了。
グリーンでモリっとしました。

白い花

土台がグリーンで埋まったら、メインの飾りを取り付けていきます。

白い花

まずは、最も大きな花のデザインの飾りから取り付けていきます。

手作りクリスマスリース

写真のように、三角形を意識して取り付けると簡単にバランス良く飾れます。

手作りクリスマスリース

取り付け位置にたっぷりグルーガンで接着剤をのせ

手作りクリスマスリース

花の飾りをのせ、指で強くおさえます。

強くおさえて飾りをしっかり固定しましょう。

手作りクリスマスリース

3カ所花の飾りを取り付け終わりました。

松ぼっくり

次に松ぼっくりを取り付けていきます。

手作りクリスマスリース

花の飾りのすぐ右横に取り付けます。

手作りクリスマスリース

花の飾りと同じバランスの三角形を意識して3つの松ぼっくりを取り付けます。

手作りクリスマスリース

こんな感じ。

ゴールドの実

次に実を取り付けていきます。
まずはゴールドの大きめの実から。

手作りクリスマスリース

松ぼっくりとは反対側の花の飾りの横に取り付けます。
実のワイヤーを土台リースの隙間にとおします。

リースの裏側

裏側からワイヤーをしっかりひっぱります。

実が沈みこみ過ぎないように、表を確認しながら引っ張りましょう。

リースの裏側

ワイヤーを土台のリースに巻き付けて固定します。

手作りクリスマスリース

3カ所ゴールドの実を取り付けました。

実もこれまでと同じように、三角形を意識して取り付けましょう。

白い花

小さな花の飾りを3つ取り付けます。

手作りクリスマスリース

これまでどおり三角形を意識しますが、全体のバランスを見て取り付けましょう。

松ぼっくり

さらに松ぼっくりを3つ取り付けます。

手作りクリスマスリース

こんな感じ。

白い実

白い実を結び付けていきます。

手作りクリスマスリース

こんな感じ。

にぎやかになりました。

赤い実

仕上げに赤い実を結び付けていきます。

手作りクリスマスリース

3か所赤い実を結び付けたら、ナチュラルでおしゃれな手作りクリスマスリースの完成です♪

手作りクリスマスリース

どうでしょう?

すべて100均材料を使っているとは思えない仕上がりです。

ナチュラルな素材を使ったクリスマスリースなので、部屋の雰囲気を壊さずにおしゃれな空間を演出できますね♪

材料費は約1,100円(税別)。

安くて簡単におしゃれなクリスマスリースを作れました。

今年のクリスマスは手作りクリスマスリースを飾ろう

手作りクリスマスリース

今回は、ナチュラルでおしゃれな手作りクリスマスリースの作り方についてくわしくお伝えしました。

100均材料を使えば、低コストでおしゃれなクリスマスリースを簡単に作れます。

ナチュラルでおしゃれな手作りクリスマスリースを飾って、今年のクリスマスを楽しんではいかがでしょうか?

上記の100均材料はあくまで一例です。
好きな飾りを使ってクリスマスリースを手作りしてみてくださいね♪