【掃除機でキレイに】アイリスオーヤマの布団クリーナーハイパワータイプFCA-B2Hをレビュー!

【掃除機でキレイに】アイリスオーヤマの布団クリーナーハイパワータイプFCA-B2Hをレビュー! 家電

アフィリエイト広告を利用しています。

どうも、ムラサキコです。

みなさんは布団クリーナーを使っていますか?

布団クリーナーは布団専用の掃除機で、布団に振動を与えてホコリ・ダニを吸い取ってくれるすぐれもの。UV機能付きで、布団を除菌してくれる商品もあります。

存在は知っていたものの、ムラサキコは一度も布団クリーナーを使ったことがありませんでした。

長年ハウスダスト+αのアレルギー持ちで、くしゃみ・鼻水が止まらなくなることが多いムラサキコ。最近その頻度が増してきたような気がして……(掃除がズボラなせいでしょうか……)

「まずは、寝室から環境を変えたい!」と考え、思い切って布団クリーナーを購入しました。

レイコップ・パナソニックなどどのメーカーにするか悩みましたが、機能・価格など総合的に判断してアイリスオーヤマの布団クリーナーを購入!

というわけで今回は、「アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団クリーナーハイパワータイプ FCA-B2H」をレビューしたいと思います。

実際にアイリスオーヤマの布団クリーナーを使ってみた率直な感想をお伝えします。布団クリーナーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

アイリスオーヤマ 布団クリーナーハイパワータイプ FCA-B2Hの特徴

アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2H の特徴
  • 1分間に約15,000回のたたき機能
  • 幅30cmのワイドヘッドで布団1枚が約2往復で手入れできる
  • 高感度ダニちりセンサーが赤・黄・緑のランプでゴミの量を知らせる
  • ハウスダスト除去率99%※1
  • 温風が出るので手入れしながら適度に布団が乾かせる
  • ヘッドは可動式でまくら・クッションなども手入れしやすい
  • 本体が自立できるためすっきり収納できる

FCA-B2Hは、2022年9月発売のアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)のハイパワータイプの布団クリーナーです。

アイリスオーヤマ FCA-B2Hは、ワイドたたきパッドと高回転パワーブラシを搭載しているのが特徴。1分間に約15,000回布団をたたき、布団の中のゴミをしっかり吸い取ります。

ヘッドが30cmと幅広く、約2往復(シングルサイズ・縦方向)で布団が掃除できるので、手入れに時間がかからないのも魅力です。

ハウスダスト除去率は99%※1。高感度のダニちりセンサーを搭載しており、多い順に赤・黄・緑のランプでゴミの量を知らせます。赤ランプが付いたゴミが多い部分を重点的に掃除できるので、目で見えないダニ・花粉も逃しません。

温風を発するのもおすすめポイント。布団クリーナーをかけながら適度に布団が乾かせるので、湿気が気になる人にもぴったりです。

ヘッドは可動式で角度が変えられるので、まくら・クッションなど厚み・丸みのあるものの手入れも簡単。布団クリーナー本体が自立できるコンパクトなデザインなので、スペースをとらずすっきり収納できます。

使い捨てフィルターが25枚付属しており、手入れの手間が省けるのもうれしいポイント。ダストカップは水洗いできるので、清潔に使えますよ。

※1:ELISA法において、ダニのふんや死骸などからなるアレル物質を含むテストダストをマットレスに散布し、吸引前後にクリーナーの重量及びテストダストのアレル物質含有率を測定。|アイリスオーヤマ公式サイト

アイリスオーヤマの布団クリーナー ハイパワータイプと軽量タイプの比較

アイリスオーヤマの布団クリーナーには「ハイパワータイプ:FCA-B2H」「軽量タイプ:FCA-A3」の2種類があります。

ムラサキコが家電量販店に足を運んだとき店舗には両方の商品が置いてあり、どちらにするか悩みましたが……軽さよりもしっかりゴミが取れるのを優先!

たたき回数が多く、ハウスダスト・花粉・ダニなどのゴミがしっかり吸い取れるハイパワータイプを選択しました。

以下がハイパワータイプと軽量タイプの商品の比較です。

ハイパワータイプ
FCA-B2H
軽量タイプ
FCA-A3
たたき回数約15,000回/分約7,000回/分
ヘッドの幅30cm25cm
ハウスダスト除去率99%98%
消費電力600W400W
集じん容量0.2L0.2L
サイズ幅300×奥行167×高さ420mm(収納時)幅250×奥行144×高さ403mm(収納時)
重さ約2.2kg約1.6kg
コードの長さ4m4m
付属品・使い捨てフィルター×25枚(1枚は本体にセット済み)
・集じんフィルター(予備)
・使い捨てフィルター×25枚(1枚は本体にセット済み)
・集じんフィルター(予備)
価格
※2024年2月時点の公式オンラインショップの価格
税込18,480円税込12,200円
参考:アイリスオーヤマ公式サイト

ハイパワータイプ:FCA-B2Hと軽量タイプ:FCA-A3の一番の違いは、重さです。ハイパワータイプが約2.2kgなの対して軽量タイプ約1.6kg。軽量タイプのほうが600gも軽いんですね。

ムラサキコも店舗で実際に持ち上げて比べてみましたが、軽量タイプのほうがかなり軽く感じました。重たいと布団を掃除するのが面倒になってしまう人は、軽量タイプを選ぶのがおすすめです。

2つの布団クリーナーでもう1つ大きく異なる点は、たたき回数。軽量タイプは毎分約7,000回なのに対して、ハイパワータイプは毎分約15,000回と2倍以上のたたき回数です。ムラサキコはたたき回数の多さを優先して、ハイパワータイプを選びました。

そのほか、ヘッドはハイパワータイプのほうが5cm幅広。布団1枚を掃除するのに軽量タイプは2往復半(シングルサイズ・縦方向)の移動が必要ですが、ハイパワータイプは2往復で完了します。消費電力は軽量タイプが400Wなのに対してハイパワータイプは600W。同じ使用時間ならハイパワータイプのほうが電気代は高くなりますね。

ムラサキコはたたき回数を優先したのでハイパワータイプを選択しましたが、ハイパワータイプ:FCA-B2Hと軽量タイプ:FCA-A3にはそれぞれメリットがあります。何を優先するか明確にして、自分に合うほうの商品を選択しましょう。

こちらの記事もおすすめ:ゲオで格安4Kテレビ「ハイセンス43E65G」を購入♪【高コスパ4Kテレビを実際に使ってみた感想を紹介します】 | ムラサキコの部屋
こちらの記事もおすすめ:アイライフ ILIFE V3s proを追加購入♪【高性能で安い!コスパ良好なロボット掃除機を紹介】 | ムラサキコの部屋
こちらの記事もおすすめ:おしゃれで機能的なバルミューダのおすすめ扇風機♪【The GreenFanを使ってみた感想】 | ムラサキコの部屋

アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワータイプ FCA-B2Hを実際に使ってみた感想・レビュー

今回ムラサキコがアイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2Hを購入したのはヤマダ電機の店舗です。

店員さんに少しお値引きしていただき、税込15,000円で購入しました。

では、さっそく箱を開封していきます。

フタを開けると、一番上に説明書が入っています。

保証書と一緒に保管しましょう。

説明書の下に何か黒いものを見つけました。

使い捨てフィルターの予備25枚です。

フィルターが25枚も付属しているのは、とってもありがたいですね。

取り出して開くと、こんな感じで布団クリーナー本体が入っています。

取り出して……

アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2H本体。

おお、自立してる。

白くてシンプルで、見た目的に結構気に入っています。

集じんフィルターの予備もありました。

ダストカップ。

中を開けてみます。

パカっと簡単にダストボックスが外せました。

上から見るとこんな感じ。

布団に掃除機をかけたあとは、この部分を外して溜まったゴミを捨てます。

レイコップなどコードレスの商品もありますが、アイリスオーヤマの布団クリーナーはコード付き。

バッテリーの持ちと重さが気になるので、ムラサキコはコード付き派です(家電全般の個人的な好み)。

コードの長さは4mとたっぷりあるので、布団に掃除機をかけるぶんには全く問題ありません。

アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2H本体の裏側。

このアミアミの部分から温風が吹き出ます。

ワイドたたきパッドと高回転パワーブラシ。

この2つの機能で、布団のゴミをたたき出してしっかり吸い取ります。

電源スイッチは持ち手上部。

モードボタンを長押しすると、ターボモードになります。

では、ターボモードで布団に掃除機をかけていきます。

長年使っているムラサキコの布団。

ハウスダストアレルギーだというのに超ズボラなムラサキコ……

ときどきファブリーズして物干し竿に干すくらいで、数年手入れという手入れはしていません……

どれだけのゴミが吸い取れるか、逆に楽しみです笑。

では、アイリスオーヤマの布団クリーナー、かけていきます!

おお~!
超叩いてる!
振動を感じます。

本体は2.2kgなので持ち上げるともちろん重いのですが、布団の上を滑らせるぶんには重さは気になりませんね。

しかも、ヘッドを布団に押し付ける必要はないそうです。

布団の横幅1往復につき10秒間くらいかけてただ滑らせるだけ。

想像していたより超ラクです。

おおっ!

黄色のランプに変わりました。

ハウスダストやらダニやら花粉やらがいらっしゃるということですね!

しばらくその場に留まったら、すぐに緑色に戻ります。

赤キター!!

布団が汚れているということですが、ちょっとテンション上がります笑。

そんな感じで、どんどん掃除機をかけていきます。

温風も感じて温かいです。

ヘッドの角度が変わるので、布団に掃除機をかけるときの姿勢もラクですね。

布団の表面完了。

心なしか、布団がふんわりした気がします。

写真を撮りながらでしたが、時間は5分かからなかった感じです。

とりあえず、セミダブルの布団1枚表側だけで、どれだけのゴミが溜まったか確認してみます。

目視で使い捨てフィルターにホコリが溜まっているのがわかります。

集じんフィルターを外すとこんな感じ。

布団の表面だけをかけたにしては、けっこうゴミがとれたのではないでしょうか!?

さすが、長年ロクに手入れをしていない布団……汗。

フィルターの目詰まりは吸引力低下の原因になるので、こまめに掃除します。

フィルターもダストボックスも水洗いができるそうですが、とりあえず掃除機で吸ってキレイに。

使い捨てフィルターは本当は再使用できませんが、試しに外してみただけなので、軽く吸って元に戻します。

しっかりゴミが溜まったら、ゴミと一緒にゴミ箱に捨てましょう。

集じんフィルターがキレイになりました。

裏側も同様に、掃除機をかけていきます。

セミダブルの布団2枚分裏表の掃除機がけ完了。布団の移動も含めて20分くらいかけたでしょうか。

ある程度時間はかかりますが、ベッドや床に布団敷いたままできるのがいいですね。温風のおかげで、布団がふっくらした感じもあります。

あと、個人的には、取れたゴミが目に見えて「布団を掃除した!」という達成感があるのがとてもいい。

心の安定だけで、くしゃみ・鼻水も止まりそうです笑。

枕回りは2日に1度、布団全体は1週間に1度、布団の裏側は1ヵ月に1度が手入れ頻度の目安とのこと。

そんなに頻繁に布団クリーナーをかけられる自信はありませんが、せっかく購入したのでできるだけこまめに使いたいと思います!

店舗?通販?アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワータイプ FCA-B2Hはどこで購入できる?

「アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2H」は、ヤマダ電機・ケーズデンキなどの家電量販店で購入できます。Amazon・楽天などの通販サイトでも購入可能です。

気になる人は、店舗や通販をチェックしてみてくださいね。

まとめ:アイリスオーヤマの布団クリーナーを使って寝具を快適にしよう!

今回は、アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2Hの特徴・レビューを紹介しました。

ハウスダスト・花粉・ダニは目では見えないので実際のところはわかりませんが、「布団をキレイにした」という安心感もあってすっきり快適に眠れました(ムラサキコ個人の意見です)。

白くてシンプルなデザインや、隙間に収納できるコンパクトさも気に入っています。

3万円を超える布団クリーナーもある中、ハイパワー・高機能な商品が2万円未満で購入できるのもアイリスオーヤマの布団クリーナーの魅力と言えるでしょう。

アイリスオーヤマ 布団クリーナー ハイパワー FCA-B2Hは、ヤマダ電機・ケーズデンキなどの家電量販店やAmazon・楽天などの通販サイトで購入できます。この記事を参考に、アイリスオーヤマの布団クリーナーの購入を検討してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ:ゲオで格安4Kテレビ「ハイセンス43E65G」を購入♪【高コスパ4Kテレビを実際に使ってみた感想を紹介します】 | ムラサキコの部屋
こちらの記事もおすすめ:アイライフ ILIFE V3s proを追加購入♪【高性能で安い!コスパ良好なロボット掃除機を紹介】 | ムラサキコの部屋
こちらの記事もおすすめ:おしゃれで機能的なバルミューダのおすすめ扇風機♪【The GreenFanを使ってみた感想】 | ムラサキコの部屋