旅行好きにおすすめのマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを入手【特徴・メリット・お得な使い方を紹介】

クレジットカード 生活

アフィリエイト広告を利用しています。

どうも、ムラサキコです。

みなさんの家庭は、キャッシュレス化が進んでいますか?

完全キャッシュレス化に憧れはあったもののクレジットカードの使いすぎが怖くて踏み切れず、ムラサキコ家はあまりキャッシュレス化が進んでいるとはいえない状況でした。

普段の買い物はほとんど現金、高額な買い物だけクレジットカード払い、なんとなく作った年会費無料のクレジットカードで無目的に貯めたポイントをなんとなく買い物で消費する日々。

しかし、3か月前にスーパーで食品代を現金で支払ったときにふと思ったのです。

このまま現金払いでポイントを取りこぼしていたら、人生損をするのではないか!?

と、そんな感じでとくに大きなきっかけもなく突然完全キャッシュレス化を決意したムラサキコ。

せっかくなら好きなことにメリットが大きいクレジットカードに支払いを集約して、ワクワクしながらポイントを貯めたい!!

ムラサキコ家族の特徴……

ずばり、旅行好き!!

そして、いろいろなクレジットカードを比較してみた結果……

旅行好きのムラサキコ家に一番メリットが大きいと判断したクレジットカードは、アメックスカードとマリオットグループ提携の「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」でした。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは本当に旅好きにおすすめなの?
せっかくクレジットカードを使うならワクワクしながらポイントを貯めたい
旅行にメリットが大きいクレジットカードを選びたい

そんな悩みを持つ人のために、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを実際に使ってみたムラサキコが、マリオットボンヴォイアメックスの特徴やメリットについてくわしく解説したいと思います。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、旅行好きがワクワクする特典が満載なのでこれからが楽しみです。

旅行にメリットが大きいクレジットカードを探している人は、ぜひ参考にしてください。

  1. マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの基本的な特徴
  2. マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典
    1. 無料宿泊特典
    2. ゴールドエリートの資格
      1. 年間400万円以上のカード利用でプラチナエリート会員資格取得
    3. ホテル滞在に関する特典
      1. 100米ドルのプロパティクレジット
      2. マリオットボンヴォイ参加ホテルでのカード利用はポイント2倍
      3. 15泊分の宿泊実績
    4. 空港関連特典
      1. 空港ラウンジ
      2. 空港クロークサービス
      3. エアポート送迎サービス
      4. 空港周辺パーキング
      5. 無料ポーターサービス
      6. 手荷物無料宅配サービス
      7. 大型手荷物宅配優待特典
    5. 旅行傷害保険
    6. オーバーシーズアシスト
    7. プロテクションサービス
      1. ショッピング・プロテクション
      2. オンライン・プロテクション
      3. スマートフォン・プロテクション
      4. リターン・プロテクション
      5. キャンセル・プロテクション
    8. 入会特典
  3. マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのメリット【旅行好きにおすすめする理由】
    1. 毎年無料宿泊特典を獲得できる
    2. ゴールドエリート資格でワンランク上のホテル滞在を実現できる
    3. 貯まったポイントでお得に宿泊できる
    4. 貯まったポイントをお得なレートでマイル移行できる
    5. アメックスカードならではの旅行関連特典を受けられる
  4. マリオットボンヴォイアメックスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの違いは?
  5. マリオットボンヴォイポイントが還元率半減&付与対象外になる支払い
  6. マリオットボンヴォイアメックスに支払いを集約する方法
    1. 日常の買い物をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
      1. イオン
      2. コストコ
      3. キャン・ドゥ
    2. 公共料金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
    3. 高速料金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
    4. 税金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
    5. 保険料をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
    6. スマホなどの通信料金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
    7. 病院代・薬代をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
    8. NHKの受信料をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う
  7. マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払いできなかったもの
    1. 子どもの習い事の月謝
    2. 一部の保険料
    3. 住宅ローン
    4. 宝くじ
  8. マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを入手してワンランク上の旅行を実現しよう♪

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの基本的な特徴

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特徴
  • 年間150万円以上のカード利用で無料宿泊特典ゲット
  • 無条件でゴールドエリートの資格取得
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでのカード利用はポイント2倍
  • 最高1億円の旅行傷害保険付帯
  • 家族カード1枚まで無料
  • ETCカード年会費無料

まずは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特徴から解説します。

年会費税込49,500円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:税込24,750円
ETCカード発行手数料:税込935円
年会費:無料
※5枚まで発行可能
ポイント100円のカード利用ごとに3マリオットボンヴォイポイント
ポイントの使い道マイル移行、無料宿泊交換、イベント・体験交換、ギフトカード交換など
旅行傷害保険海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険年間最高500万円まで
※出典:Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード|アメリカン・エキスプレス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、2022年2月に廃止された旧SPGアメックスの後継カードです。

旧SPGアメックスの年会費は税込34,100円だったのに対し、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費は税込49,500円

単純計算で15,400円高くなったように感じますが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは家族カード1枚まで年会費無料で発行可能

旧SPGアメックスの家族カードは1枚目から年会費税込17,050円かかったので、基本カード+家族カード1枚を発行する人なら旧SPGアメックスよりもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムのほうが1,650円お得になります。

ムラサキコ家もばっちりこのケース(基本カード+家族カード1枚発行)に当てはまったので、お得にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを発行できました♪

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに入会するには、マリオットグループの会員プログラムであるマリオットボンヴォイの会員番号が必須です。

マリオットボンヴォイは登録料も年会費も無料なので、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに申し込み前に入会しておきましょう。

マリオットボンヴォイアメックスの一番の魅力は、年間150万円以上のクレジットカード利用で更新時にもらえる無料宿泊特典です。

50,000ポイントまでのマリオットボンヴォイ参加ホテルの無料宿泊特典をもらえるので、この特典だけでも年会費を簡単にペイできます。

無条件でマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格を取得できるのも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの大きな特徴。

ゴールドエリートの資格を保有していれば、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなどホテル滞在を豪華にするさまざまな特典を受けられるのでお得です。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、100円クレジットカードを利用するごとに3マリオットボンヴォイポイントが貯まります。

マリオットボンヴォイ参加ホテルではポイント還元率が2倍になり、100円ごとに6ポイント貯まるのでお得です。

貯まったマリオットボンヴォイポイントは、航空会社のマイル移行や宿泊予約に利用できます。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、ETCカードの発行も可能。

発行手数料税込935円かかりますが、年会費無料でETCカードを保有できるので日常的に高速道路を利用する人にもおすすめです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典詳細は、次の項目でくわしく解説します。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典

クレジットカード

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、旅行に関する豪華な特典が付帯しているのが魅力です。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに付帯している特典には、以下のようなものがあります。

リオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典
  • 無料宿泊特典
  • ゴールドエリートの資格
  • ホテル滞在に関する特典
  • 空港関連特典
  • 旅行傷害保険
  • オーバーシーズアシスト
  • プロテクションサービス
  • 入会特典

無料宿泊特典

無料宿泊特典は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの最も魅力的な特典といえるでしょう。

年間150万円以上クレジットカードを利用すれば、翌年のカード更新時に1泊1室分の無料宿泊特典をもらえます。

無料宿泊特典の交換レートは50,000ポイントまでのホテルですが、クレジットカード利用で貯めたポイントを最大15,000ポイント加えることができるため、合計65,000ポイントのホテルに宿泊可能です。

65,000ポイントで宿泊できるホテル(2名1室)には、以下のようなものがあります。

ホテル名必要なポイント数
ウェスティンルスツリゾート
(北海道)
55,000ポイント~
東京マリオットホテル
(東京)
59,000ポイント~
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル
(東京)
47,500ポイント~
メズム東京オートグラフコレクション
(東京)
61,000ポイント~
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
(東京)
55,000ポイント~
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
(千葉)
60,000ポイント~
ウェスティンホテル大阪
(大阪)
56,000ポイント~
W大阪
(大阪)
48,000ポイント~
ウェスティン都ホテル京都
(京都)
48,000ポイント~
ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクション
(京都)
49,000ポイント~
ルネッサンスリゾートオキナワ
(沖縄)
54,000ポイント~
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
(沖縄)
58,000ポイント~
コートヤード・ワイキキビーチ
(ハワイ)
58,000ポイント~
ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ
(ハワイ)
56,000ポイント~
シェラトン・ワイキキ
(ハワイ)
65,000ポイント~
※2023年5月26日-5月27日1泊1室2名利用の場合(※2023年1月時点に検索した情報)
※出典:ホテル&リゾート | Marriott Bonvoyの公式サイトから予約をしよう

ムラサキコ家は3人家族なので、3人で宿泊する際のポイント数が気になるところ……。

検索条件を3人に変更して検索してみましたが、一部ホテルを除いて上記ホテルのほとんどが3人でも65,000ポイント以内で宿泊可能でした。

時期によって必要なポイント数や交換レートは異なりますが、年会費以上の豪華なホテルにお得に泊まることは十分に可能といえるでしょう。

旅行好きにとっては、メリットが大きい特典ですね。

年間150万円ということは、1ヵ月あたり125,000円のカード利用ということです。

すべての支払いをマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに集約すれば、それほど難しい金額ではありませんね。

ゴールドエリートの資格

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、無条件でゴールドエリート資格を取得できる特典が付帯しています。

マリオットボンヴォイはマリオットグループの会員プログラムですが、年間宿泊日数に応じてエリート会員資格を取得できるのが特徴です。

マリオットボンヴォイエリート資格は5段階あり、エリート資格の種類によって以下のような特典を受けられます。

シルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタンエリートアンバサダーエリート
完全予約保証
取得に必要な条件年間10泊年間25泊年間50泊年間75泊年間100泊+利用金額23,000米ドル
ボーナスポイント10%ボーナス25%ボーナス50%ボーナス75%ボーナス75%ボーナス
レイトチェックアウト優先レイトチェックアウト午後2時午後4時午後4時午後4時
ウェルカムギフトポイントポイント、無料の朝食、アメニティのいずれかポイント、無料の朝食、アメニティのいずれかポイント、無料の朝食、アメニティのいずれか
エンハンスドルームへのアップグレード空室状況により利用できない場合あり空室状況による、一部スイートを含む空室状況による、一部スイートを含む空室状況による、一部スイートを含む
エリート会員専用サポート
ラウンジアクセス
年間チョイス特典対象となる宿泊日数50泊対象となる宿泊日数75泊
48時間前予約保証
Your24
アンバサダーサービス
※空室状況やホテルによっては利用できないサービスあり
※出典:会員レベル&特典 | ポイントの獲得と交換 | Marriott Bonvoy

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入で取得できるのは、「ゴールドエリート」。

本来ならば、年間25泊以上しないと得られないエリート会員資格です。

25%のボーナスポイントやウェルカムギフトポイントをもらえるので、お得に宿泊できます。

空きがある場合は部屋のアップグレードや午後2時までのレイトチェックアウトも利用できるので、旅行時のホテル滞在をより快適にできるでしょう。

実は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、さらに上級のエリート会員資格を取得できるかもしれない以下の特典が付帯しています。

年間400万円以上のカード利用でプラチナエリート会員資格取得

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入者は、年間400万円以上クレジットカードを利用するとゴールドエリートよりさらに上位のプラチナエリートの資格を取得できます。

プラチナエリートの資格を持っていれば、朝食無料・ポイント・アメニティいずれかのウェルカムギフト、50%ボーナスポイントなどの特典を利用できるので、さらにお得な旅行を楽しめるでしょう。

一部スイートを含む部屋のアップグレードや午後4時までレイトチェックアウト、ラウンジアクセスなど豪華な特典も付帯しているので、ラグジュアリーなホテル滞在を実現できます。

上級エリート会員特典は、ホテルや状況によって利用できない場合があることをおぼえておきましょう。

ホテル滞在に関する特典

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、無料宿泊特典以外にも以下のようなホテル滞在に関するお得な特典が付帯しています。

100米ドルのプロパティクレジット

ザ・リッツカールトンorセントレジスに2泊以上宿泊した場合、ホテル内施設で利用できる100米ドルのプロパティクレジットを獲得できます。

100米ドルのプロパティクレジット獲得までの流れは以下のとおりです。

  1. マリオットボンヴォイ公式サイトにアクセス
  2. 宿泊予約でザ・リッツカールトンorセントレジスを選択
  3. 「100米ドルのプロパティクレジット」付きプランを予約する
  4. 宿泊時にレストランやスパなどの館内施設を利用
  5. チェックアウト時にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで清算する
  6. 精算時に請求書上で自動的に100米ドル分が差し引かれる

ちなみに、国内のリッツカールトン&セントレジスの一例は以下のとおりです。

  • ザ・リッツカールトン東京
  • ザ・リッツカールトン日光
  • ザ・リッツカールトン大阪
  • ザ・リッツカールトン京都
  • ザ・リッツカールトン沖縄
  • セントレジスホテル大阪

100米ドルのプロパティクレジットを獲得するには、マリオットボンヴォイの公式サイトから専用のプランを予約する必要があるので注意しましょう。

旅行時にホテル内施設をお得に利用できるのはうれしいですね。

マリオットボンヴォイ参加ホテルでのカード利用はポイント2倍

マリオットボンヴォイ参加ホテルでポイント還元率が2倍になるのも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典の1つ。

通常の買い物ではカード利用100円ごとに3マリオットボンヴォイポイントが貯まりますが、マリオットボンヴォイ参加ホテルでマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを使うと2倍の6マリオットボンヴォイポイントが貯まるのでお得です。

旅行時に泊まったホテルで買い物する機会は少なくありません。

ホテル内の買い物でポイントがお得に貯まるのは、大きなメリットですね。

15泊分の宿泊実績

加入時と更新時に15泊分の宿泊実績をもらえるのも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典の1つです。

マリオットボンヴォイでエリート会員資格を取得するには資格に応じた宿泊実績が必要ですが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはカードを保有するだけで15泊分の宿泊実績を毎年もらえます

マリオットボンヴォイの上級ステータスを目指す人にとって、15泊分の宿泊実績には大きな価値がある特典といえるでしょう。

宿泊費のコストをかけずに宿泊実績を取得できるのはお得ですね。

空港関連特典

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムにはさまざまな空港関連特典が付帯しているので、旅行時の空港滞在時間を快適なものにできます。

空港ラウンジ

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入者は、国内主要空港28カ所+ハワイのダニエル・K・イノウエ空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

家族カードも無料利用対象であり同伴者1名まで無料で利用できるので、旅行時にフライトまでの時間をゆったりと過ごせます。

3人家族のムラサキコ家ですが、家族カードを発行しているので家族3人で空港ラウンジを利用できるのはうれしいポイントです。

空港ラウンジでは無料のドリンクサービスやWiFiなどのインターネット環境が整ったデスクを利用できますよ。

旅行時のフライト前後は、移動や重たい荷物の持ち運びで疲れがち。

コストをかけずに空港ラウンジでゆったり過ごせるのは、大きなメリットですね。

空港クロークサービス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入者は、空港クロークサービスを利用可能です。

フライト当日にスーツケースなどの荷物を2個まで預かってもらえるので、空港内で身軽に過ごせます。

出発時だけではなく、旅行から帰ってくるときに空港クロークサービスを利用できるのもおすすめポイント。

空港クロークサービスを利用できるのは、中部国際空港と関西国際空港の手荷物預かり所だけなので注意しましょう。

空港クロークサービスを利用できるのは、中部国際空港と関西国際空港のみ。

北海道在住のムラサキコが恩恵を受ける機会はあまり多くないかもしれません……涙

エアポート送迎サービス

エアポート送迎サービスも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典の1つです。

エアポート送迎サービスを利用すれば、海外旅行の出発・帰国時に指定場所~空港間を格安定額料金でタクシー送迎してもらえます。

しかし、エアポート送迎サービスにはいくつか注意点が……

【エアポート送迎サービスの注意点】

  • エアポート送迎サービスを利用できるのは成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港のみであり、利用可能地域も限られる
  • 利用できるのは片道を1回として年4回まで
  • HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクを通して、日本発着の国際航空券または海外パッケージ・ツアーを購入した場合のみエアポート送迎サービスを利用可能
  • マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払った場合のみ定額料金が適用される

エアポート送迎サービスを利用できる条件は限られますが、荷物が多い旅行時にお得な料金でタクシー移動できるのは大きなメリットといえます。

エアポート送迎サービスを利用したい人は、事前に利用可能かどうか確認するようにしましょう。

北海道在住のムラサキコ家。
エアポート送迎サービスを利用できる機会はあまりないかもしれません……

空港周辺パーキング

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入者は、空港パーキング特典も利用できます。

空港へのアクセスが良い駐車場で優待料金で車を預かってもらえるので、長期旅行のときも便利&安心です。

有料にはなりますが、希望があれば車の給油・整備・点検サービスなどのメンテナンスもおこなってもらえます。

空港周辺パーキングを利用できる空港は、以下のとおりです。

駐車場料金
成田国際空港サンパーキング成田通常料金の38%OFF
※除外期間有
関西国際空港安い関空駐車場/VIPカーデリバリーサービス通常料金の20%OFF
※出発2日前までの予約が必要
※出典:空港周辺パーキング|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

利用できる駐車場は限られますが、「旅行で空港を利用するときはいつも車を使う」という人にはメリットが大きい特典といえるでしょう。

海外旅行では1週間以上空港に車を置きっぱなしにすることも少なくありません。

お得な料金で安心な駐車場に車を預けられるのは、大きな魅力といえますね。

無料ポーターサービス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに付帯している無料ポーターサービスを利用すれば、海外旅行の出発・帰国時に荷物を運んでもらえるので便利です。

リムジンバス到着エリアや空港内駐車場入り口からチェックインカウンターまで荷物を運んでもらえるので、重たい荷物を運ばずに済みます。

荷物を運びながらチェックインカウンターまで案内してもらえるので、空港内で迷うこともありません。

無料ポーターサービスを利用するには、事前予約が必要です。

小さな子どもがいる家庭や高齢の方にとって、チェックインカウンターまで荷物を運んでもらえるのはうれしい特典といえますね。

手荷物無料宅配サービス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、手荷物無料宅配サービスの特典が付帯しています。

海外旅行の帰国時に、空港から自宅までのスーツケースやゴルフバックなどの荷物配送を無料でおこなってくれるので便利&お得です。

ただし、マリオットボンヴォイアメックス加入者が手荷物無料宅配サービスを利用できるのは、羽田第3ターミナル、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港のみ。

家族カードも利用できる特典ですが、無料配送できる荷物は1人1個までなのでおぼえておきましょう。

海外旅行からの帰国時はお土産など荷物が増えがち。

スーツケースを配送してもらえれば、身軽に帰宅できますね。

大型手荷物宅配優待特典

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに付帯している大型手荷物優待特典は、海外旅行の帰国時に大型手荷物をJALエービーシーの公示価格の税込1,000円割引で自宅に配送してもらえるサービスです。

自転車やスキー、スノーボード、サーフボードといった大型荷物の配送料金がお得になります。

ただし、マリオットボンヴォイアメックス加入者が大型手荷物優待特典を利用できるのは、羽田第3ターミナル、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港のみ

配送できる大型荷物のサイズは、縦・横・高さの合計が160~260cmまで、重量30~50kgまでなので注意しましょう。

サイズ内であっても配送できない種類の荷物があるので、大型手荷物優待特典の利用を検討している人は事前の確認をおすすめします。

旅行傷害保険

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、充実の旅行傷害保険が付帯しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに付帯している旅行傷害保険の補償内容は、以下のとおりです。

補償内容海外旅行国内旅行
傷害死亡・障害後遺障害保険金1億円5,000万円
傷害治療費用保険金300万円
疾病治療費用保険金300万円
賠償責任保険金4,000万円
救援者費用保険金
(保険期間最高)
400万円
携行品損害保険金50万円
乗継遅延・出航遅延・欠航・搭乗不能費用1回につき最高2万円
受託手荷物遅延費用1回につき最高2万円
受託手荷物紛失費用1回につき最高2万円
※出典:旅行傷害保険|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

海外旅行の万が一のときには、最高1億円の傷害死亡・障害後遺障害保険金を受け取れるので安心です。

傷害・疾病治療費用保険金も最高300万円の補償であり、クレジットカードの付帯保険としては申し分ありませんが、不安な人は+αの保険に加入しておくと安心でしょう。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの旅行傷害保険は利用付帯。

補償を受けるには、旅行に関する支払いをマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで事前に支払う必要があるのでおぼえておきましょう。

オーバーシーズアシスト

マリオットボンヴォイアメックス加入者は、海外旅行時にオーバーシーズアシストという日本語サポートサービスを受けられます。

レストランの予約や医療機関の紹介、緊急時の支援などを日本語で対応してもらえるので、海外旅行でトラブルが生じたときも安心です。

オーバーシーズアシストは24時間対応してもらえるうえに、通話料無料orコレクトコールで連絡可能

余計なコストをかけずにトラブルに対応してもらえるのはお得ですね。

オーバーシーズアシストは世界中ほとんどの国で利用できますよ。

プロテクションサービス

アメックスカードの一種であるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、特典としてアメックスカードならではのプロテクションサービスが付帯しています。

ショッピング・プロテクション

ショッピング・プロテクションは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで購入した商品の破損や盗難を補償してくれるサービスです。

国内外問わず購入後90日間、最高500万円まで補償してもらえます。

ショッピング・プロテクションの免責金額(自己負担額)は、1事故につき1万円です。

オンライン・プロテクション

オンライン・プロテクションは、オンラインショッピングでクレジットカードを不正利用された場合に補償を受けられるサービスです。

購入後60日以内に届け出れば、不正利用された金額を全額補償してもらえます。

近年増えているカードの不正利用被害。

万が一被害にあったときに補償を受けられるのは安心ですね。

スマートフォン・プロテクション

スマートフォン・プロテクションは、スマートフォンの破損・盗難を補償してくれるサービスです。

スマートフォンの画面割れや、火災による破損、水濡れ、盗難などを、最大3万円まで補償してもらえます。

スマートフォン・プロテクションの補償を受けるための条件は、以下のとおりです。

  • 購入後24か月以内のスマートフォンであること
  • スマートフォンの通信料を直近3ヶ月以上連続して、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払っていること

紛失は補償の対象外なので注意しましょう。

リターン・プロテクション

リターン・プロテクションは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで購入した商品の返品を補償してくれるサービスです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで購入した商品の返品を店が受け付けない場合、商品の購入金額をアメックスが補償してくれます。

補償期間は購入から90日以内、1商品につき最高3万円まで(年間最高15万円まで)。

5,000円未満の商品は補償が適用されないのでおぼえておきましょう。

商品が未使用で良好な状態でない場合、保障が適用されないので注意が必要です。

キャンセル・プロテクション

キャンセル・プロテクションは、予定していた旅行やイベントなどをキャンセルしなければならなくなった場合の損害費用を補償してもらえるサービスです。

突然の病気や身内の不幸などによって旅行やイベントに参加できなくなった場合、年間最高10万円までキャンセル料金などの損害を補償してもらえます。

「1,000円」or「キャンセル費用の10%相当額」、高いほうの金額が自己負担額になります。

入会特典

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、入会後3ヶ月以内に30万円以上クレジットカードを利用した人に30,000ボーナスポイントをプレゼントする入会特典を用意しています。

30,000ポイントを通常のクレジットカード払いで貯めようと思うと、100万円分の買い物をしなければなりません(100円=3ポイント計算)。

3ヶ月に30万円、つまり月に10万円クレジットカードを使うだけで30,000ポイントもらえるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの入会特典は、大変お得といえるでしょう。

以下は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを実際に使ってみたムラサキコの体験談なのですが……

3ヶ月に30万円利用の条件をクリアして30,000ポイントをゲットしたあとにアプリを確認すると、「特典2:3ヶ月以内に75万円以上のカード利用で3万ボーナスポイントプレゼント」との表示が!?

アメックスに電話で確認すると、なんと、2段階目の入会特典が用意されていたようです。

3ヶ月以内に75万円利用の条件もクリアし、無事に+30,000ポイント(つまり合計60,000ボーナスポイント♪)もゲットできました。

ただ、この2段階目の特典は大体的にはアナウンスされていない特典のようで、すべての人に適用されるとは限りません。

アメックスカードには大体的に宣伝していない入会特典(キャンペーン)があり、特典は予告なく変更になることもあるので気になる人は入会前の確認をおすすめします。

大体的に宣伝していないアメックスカードの入会特典といえば、「紹介プログラム」もその1つです。

アメックスカード保有者だけが紹介プログラムの内容を確認できるので、「隠れキャンペーン」とも呼ばれています。

通常の入会特典紹介プログラム
新規入会者入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で
30,000ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で
45,000ボーナスポイント
紹介者知り合いの入会で
30,000ボーナスポイント

なんと、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム保有者から紹介を受けて入会するだけで、通常の入会特典よりも15,000ポイント多い特典をゲットできる可能性があります。

紹介者も30,000ポイントゲットできるので、ウィンウィンです♪

残念ながらムラサキコの周囲にはマリオットボンヴォイアメックスプレミアム保有者がいなかったので、紹介プログラムを利用できませんでした……(悔しい)。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの入会を検討している人は紹介プログラムを利用したほうが断然お得なので、周囲にマリオットボンヴォイアメックスプレミアム保有者がいないか申し込み前に探してみましょう!

上記は2023年1月時点の情報です。

アメックスカードには大体的に宣伝していない入会特典(キャンペーン)が多く、特典は予告なく変更になることもあるので、気になる人は入会前の確認をおすすめします。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのメリット【旅行好きにおすすめする理由】

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、旅行好きとってメリットが大きいクレジットカードです。

旅行好きにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムをおすすめする理由には、以下のようなものがあります。

以下のメリットを魅力的に感じる人は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを検討すると良いでしょう。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのメリット
  • 毎年無料宿泊特典を獲得できる
  • ゴールドエリート資格でワンランク上のホテル滞在を実現できる
  • 貯まったポイントでお得に宿泊できる
  • 貯まったポイントをお得なレートでマイル移行できる
  • アメックスカードならではの旅行関連特典を受けられる

毎年無料宿泊特典を獲得できる

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの一番のメリットは、毎年無料宿泊特典を獲得できることです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入者は、年間150万円以上カード利用することで1泊2日分の無料宿泊特典をカード更新時にゲットできます。

無料宿泊特典を使えば50,000ポイントまでのホテルに無料で宿泊できるので、時期によっては年会費以上の価値があるホテルに宿泊可能です。

貯まったポイントを15,000ポイントまで無料宿泊特典に追加できるので、最高65,000ポイントのホテルにグレードアップすることもできます。

旅行好きの人にとって、豪華なホテルに無料で宿泊できるのは大きなメリットといえるでしょう。

150万円の条件を厳しいと感じる人がいるかもしれませんが、1ヵ月あたりで計算すると毎月125,000円クレジットカードを利用すればいいだけです。

家族カードで支払った金額が、基本カードの請求に合算されるのもおすすめポイント。

ムラサキコ家は、家族3人分の支払いを可能な限りマリオットボンヴォイアメックスプレミアム(家族カードも含む)にまとめましたが、125,000円/月のカード利用は比較的簡単にクリアできました。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに支払いを集約するためにムラサキコが実践した方法は後で解説します。

ゴールドエリート資格でワンランク上のホテル滞在を実現できる

ゴールドエリート資格で豪華なホテル滞在を実現できるのも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのメリットです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム加入者は、無条件でマリオットボンヴォイゴールドエリートの資格を取得できるので、ホテル宿泊時に上級会員ならではのサービスを受けられます。

ゴールドエリートが受けられるサービスの一例は以下のとおりです。

  • エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
  • ゴールドウェルカムギフトポイント
  • レイトチェックアウト(午後2時まで)
  • 25%のボーナスポイント

部屋のアップグレードやレイトチェックアウトは、混雑具合によっては利用できない場合もあるようです。

しかし、旅行時に部屋のアップグレードやレイトチェックアウトを利用できる可能性があるだけでも、優越感があり気分が上がりますよね。

プラチナエリートになれば、一部スイートルームへのアップグレードも可能なようです。

年間400万円のカード利用でプラチナエリートの資格を取得できるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、夢がありますね笑。

貯まったポイントでお得に宿泊できる

貯まったポイントでお得に宿泊できるのも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのメリットです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで貯めたポイントは、マリオットボンヴォイ公式サイトからの宿泊予約に充当できます。

ポイントを使って無料で宿泊できるのは、旅行好きにとって大きなメリットといえるでしょう。

ポイントが足りないときは、ポイントを購入して追加することもできます。

過去には、お得にポイントを購入できるキャンペーンが定期的に開催されているようなので、マリオットボンヴォイの公式サイトをこまめにチェックするのがおすすめです。

「宿泊予約するのに少しだけポイントが足りない!」というときも、ポイント購入でお得に泊まれるのは魅力的ですね。

貯まったポイントをお得なレートでマイル移行できる

貯まったポイントをお得なレートでマイル移行できるのも、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのメリットの1つ。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは100円利用するごとに3マリオットボンヴォイポイントが貯まりますが、貯まったマリオットボンヴォイポイントはお得なレートでさまざまな航空会社のマイルに移行できます。

以下が、マリオットボンヴォイポイントから航空マイルへの移行レートです。

航空会社マリオットボンヴォイポイントとマイルの比率
JAL3:1
ANA3:1
ハワイアン航空3:1
ユナイテッド航空3:1.1
エーゲ航空3:1
エアリンガス3:1
エアロメヒコ3:1
エア・カナダ3:1
エールフランス3:1
ニュージーランド航空200:1
アラスカ航空3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空3:1
アビアンカ航空3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ3:1
キャセイパシフィック航空3:1
コパ航空3:1
デルタ航空3:1
エミレーツ航空3:1
エティハド航空3:1
フロンティア航空3:1
海南航空3:1
イベリア航空3:1
大韓航空3:1
LATAM航空3:1
カンタス航空3:1
カタール航空3:1
サウディア3:1
シンガポール航空3:1
サウスウェスト航空3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ3:1
ヴァージンアトランティック航空3:1
ヴァージンオーストラリア航空3:1
ブエリング航空3:1
※出典:ポイントからマイルへの移行方法 | ポイント移行提携航空会社 | Marriott Bonvoy

ほとんどの航空会社は、100円で1マイル計算(マイル還元率1.0%)で移行可能です。

マリオットボンヴォイには60,000ポイント一気にマイルに移行すると、ボーナスとして5,000マイルもらえる特典があります。

つまり、200万円で25,000マイル貯まる計算(マイル還元率は1.25%)であり、ポイントを高い水準でマイル移行できるので大変お得です。

ユナイテッド航空は他社よりも10%マイル還元率が高いこと、ニュージーランド航空はマイル還元率が低いこともおぼえておきましょう。

高い水準の移行レートはもちろん世界中の航空マイルに移行できるのは、海外旅行好きにとってうれしいポイントですね。

アメックスカードならではの旅行関連特典を受けられる

アメックスカードならではの旅行関連特典を受けられるのも、マリオットボンヴォイアメックスのメリットといえるでしょう。

マリオットボンヴォイアメックスで受けられる、アメックスカードならではの旅行関連特典の一例は以下のとおりです。

  • 空港ラウンジサービス
  • 旅行傷害保険
  • 空港クロークサービス
  • オーバーシーズアシスト
  • 各種プロテクションサービス

フライト前後の時間をゆったりと過ごせる空港ラウンジサービスは、旅行好きにとって大きなメリットといえるでしょう。

空港クロークサービス利用すれば、少ない荷物で負担少なく空港時間を過ごせます。

最高1億円の旅行傷害保険が付帯しているので、旅行時に万が一のことがあったときも安心です。

オーバーシーズアシストを利用すれば、海外のレストラン予約や医療機関紹介を日本語でサポートしてもらえるので、海外旅行を充実したものにできるでしょう。

買い物トラブルや緊急時の旅行のキャンセルなど、さまざまな補償を受けられるプロテクションサービスもアメックスカードならではのメリットです。

マリオットボンヴォイアメックスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの違いは?

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、下位カードであるマリオットボンヴォイアメックスというカードが存在します。

マリオットボンヴォイアメックスと、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの違いを表にまとめてみました。

マリオットボンヴォイアメックス
(下位カード)
マリオットボンヴォイアメックスプレミアム
(上位カード)
年会費税込23,100円税込49,500円
家族カード1枚目無料
2枚目以降税込11,550円
1枚目無料
2枚目以降年会費24,750円
ポイント100円につき2マリオットボンヴォイポイント
マリオットボンヴォイ参加ホテル対象施設利用で100円につき4マリオットボンヴォイポイント
100円につき3マリオットボンヴォイポイント
マリオットボンヴォイ参加ホテル対象施設利用で100円につき6マリオットボンヴォイポイント
宿泊実績特典5泊分15泊分
ステータス特典シルバーエリート会員資格ゴールドエリート会員資格
無料宿泊特典年間150万円以上のカード利用&継続で1泊1室分(交換レート35,000ポイントまで)年間150万円以上のカード利用&継続で1泊1室分(交換レート50,000ポイントまで)
旅行傷害保険海外:最高3,000万円
国内:最高2,000万円
海外:最高1億万円
国内:最高5,000万円
プロテクションサービスショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
空港ラウンジサービス
ザ・リッツ・カールトンorセントレジスで2連泊以上宿泊で「100米ドルのプロパティクレジット」プラン利用
入会特典入会後3ヶ月以内に30万円以上カード利用で10,000ボーナスポイント入会後3ヶ月以内に30万円以上カード利用で30,000ボーナスポイント

下位カードであるマリオットボンヴォイアメックスの年会費は、上位カードであるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの半分以下です。

しかし、ポイント還元率や入会特典、宿泊特典、エリート会員資格、旅行傷害保険など、多くの特典において上位カードであるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムのほうが充実のサービスを受けられます

旅行好きの人がマリオットグループ提携のアメックスカードを保有するのであれば、ポイント還元率や特典が充実したマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの加入がおすすめです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費の負担が大きすぎるという人は、下位カードであるマリオットボンヴォイアメックスから初めてみると良いでしょう。

マリオットボンヴォイポイントが還元率半減&付与対象外になる支払い

基本的に100円カード利用するごとに3マリオットボンヴォイポイントが貯まるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムですが、ポイント還元率が半減したりポイント付与対象外となる支払いもあります。

マリオットボンヴォイポイント還元率半減・付与対象外となる支払いの一例は以下のとおりです。

【ポイント還元率半減(200円=3ポイント)の加盟店】

電力会社北海道電力
東北電力
東京電力エナジーパートナー
中部電力
関西電力
中国電力
九州電力
沖縄電力
北陸電力
四国電力
ガス会社北海道ガス
仙台市ガス局
東部ガス
北陸ガス
日本海ガス
東彩ガス
武州ガス
京葉ガス
大多喜ガス
東京ガス
長野都市ガス
静岡ガス
東邦ガス
大津市企業局
大阪ガス
河内長野ガス
広島ガス
岡山ガス
山口合同ガス
四国ガス
西部ガス
日本ガス(鹿児島市)
水道局札幌市水道局
水戸市水道部
東京都水道局
多摩地区都営水道
武蔵野市水道部
横浜市水道局
小松市水道料金
甲府市上下水道局
名古屋市上下水道局
浜松市上下水道部
大津市企業局
桑名市上下水道部
京都市上下水道局
大阪市水道局
堺市上下水道局
神戸市水道局
猪名川市上下水道課
尼崎市公営企業局
福岡市水道局
新宮市水道局
長崎市上下水道局
税金国税
都道府県税など
※500万円を超える利用はポイント加算対象外
公金国民年金保険料
特許申請料
Yahoo!公金支払い
決済手段Amazon Pay
au PAY 残高
WebMoneyプリペイドカード
Kyash
d払い(QRコード、バーコード決済分)
その他病院
Yahoo! toto
郵便窓口/Webゆうびん
株式会社シーユーシー
※出典:ポイント加算対象外/200円=1ポイントの加盟店 | クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

【ポイント加算対象外の加盟店】

放送局NHK
電子マネー楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco Apple Pay
モバイルPASMO
WAONチャージ
寄付団体国境なき医師団
国際連合世界食糧計画WFP協会
国連UNHCR協会
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
日本赤十字社
日本ユニセフ協会
プラン・インターナショナル
Yahoo!ネット募金
ワールド・ビジョン・ジャパン
※出典:ポイント加算対象外/200円=1ポイントの加盟店 | クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

ついでに、無料宿泊特典・プラチナエリート取得の集計対象外となる支払いも紹介しておきます。

【無料宿泊特典・プラチナエリート取得の集計対象外となる支払い】

  • 年会費
  • 分割払い・リボルビング払いにおける手数料
  • 遅延損害金

アメックス公式サイトには、上記3つの支払いが集計対象外になると明記されています。

ポイントの獲得状況や特典のカード利用金額達成状況は、アメックスカードのアプリで簡単に確認できますよ。                               

マリオットボンヴォイアメックスに支払いを集約する方法

ETCカード

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、年間のクレジットカード利用金額によって受けられる特典が変わるのが特徴です。

そのため、日々の支払いをいかにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに集約させるかで、享受できるメリットは異なります。

ムラサキコはマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに支払いを集約するために、以下のような方法を実践しました。

日常の買い物をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

年間のカード利用金額を大きくする手っ取り早い方法は、食品や生活用品、外食といった日常の買い物をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払うことです。

最近はクレジットカードを利用できるお店がほとんど。

100円以下の買い物でも、取りこぼすことなくマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払うよう意識しましょう。

アメックスカードはJCBと提携しているため、クレジットカードが使える大型スーパーや飲食店であればマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで問題なく支払えます。

しかし、ムラサキコの生活圏では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに支払いを集約するのに以下のようなお店では工夫が必要だったり、注意したほうがいいと感じることがありました。

イオン

食品や生活用品をイオンで購入することが多いムラサキコ。

大手スーパーであるイオングループでは、問題なくアメックスカードを使えます。

しかし、注意すべきは「お客様感謝デー」

毎月20日・30日はイオンでの買い物が5%OFFになるお客様感謝デーが開催されていますが、イオンカード以外の他社のクレジットカード払いでは割引が適用されません

今までムラサキコは、イオンカードを提示して現金で支払うことで割引を受けていました。

マリオットボンヴォイポイントを優先させるか5%OFFを優先させるか、これは困った……

でも、よくよく考えたら、今までもお客様感謝デーを狙って買い物していたわけではないので、お客様感謝デーでもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払うことにしました。

イオンで買い物する機会が多くお客様感謝デーの恩恵を受けたいという人は、お客様感謝デーの日だけはイオンカードや現金で買い物すると良いでしょう。

近くにお店のポイントとクレジットカードのポイントを二重取りできるスーパーがあるので、自然とそちらのお店の利用が増えたムラサキコです。

コストコ

コストコも利用する機会が多いムラサキコですが、コストコで使えるクレジットカードはマスターカードのみ

コード決済系や電子マネーも使えないからどうしようもないな~と考えていましたが……

「あれ?そういえばauWALLETプリペイドカード(現auPAYプリペイドカード)ってマスターカードだったよね?」

auユーザーであるムラサキコは、auWALLETプリペイドカード(現auPAYプリペイドカード)を持っていたことに気づきました。

auWALLETプリペイドカード(現auPAYプリペイドカード)にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムでチャージすれば、コストコでも問題なく支払えます。

ただ、auPAYカードにチャージしたときに付与されるポイントは、200円につき3ポイントと還元率が半分になってしまうので注意しましょう。

とはいえ、年間のカード利用金額は増やせますし、チャージでポイントが貯まるだけでもよしとします。

auPAYプリペイドカードは、年会費無料でauユーザー以外の申し込みも可能です。

auPAYアプリで簡単にチャージできますしコード決済も利用できるので、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム保有者におすすめです。

キャン・ドゥ

最近はクレジットカード決済できる100均が増えてきましたが、残念ながらムラサキコ家が頻繁に利用するキャン・ドゥではクレジットカード決済ができません。

しかし、各種コード決済は利用できるので、キャン・ドゥでの支払いはauPAYのコード決済で解決でした。

困ったときのauPAY様様です!!

公共料金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

大手電力会社の電気料金や大手ガス会社のガス料金、水道料金は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払い可能です。

公共料金は毎月必ず発生するものなので、できる限りマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに支払いを集約して年間のカード利用金額に加算しましょう。

プロパンガスを利用している場合、クレジットカード払いに対応していないプロパンガス会社もあるようです。

ポイント還元率は半減しますが、毎月の公共料金支払いでポイントが貯まるだけでもお得といえます。

北海道在住のムラサキコは冬の電気代が高額。

電気代支払いで年間のカード利用金額を稼げるのは、うれしいポイントです♪

高速料金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

普段から車を運転していて高速道路を使う機会が多い人は、高速料金もマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払うようにしましょう。

アメックスカードは、ETCカードを年会費無料で5枚まで発行可能です。

ETCカードは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムが手元に届いてから申し込む必要があります。

申し込んでから手元にETCカードが届くまで2週間程度かかるので、早めに申し込むのがおすすめです。

ETCカードの年会費は無料ですが、発行手数料は税込935円かかるのでおぼえておきましょう。

税金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

住民税、自動車税、固定資産税などの地方税や、国税はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払いできます。

住んでいる地域によってクレジットカード払いの可否や支払いシステムは異なるので、自治体に確認してみましょう。

少なくない負担額の税金をアメックスボンヴォイプレミアムで支払えれば、ポイント還元も受けられるし年間カード利用金額も増えるのでお得ですね。

税金をクレジットカードで支払う場合、システム利用料などの手数料がかかります。

年間のカード利用金額は加算できますが、手数料以上のポイントが還元されるとは限らないので注意しましょう。

保険料をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

毎月数万円の保険料(民間保険商品)を支払っているという人も多いのではないでしょうか?

医療保険、生命保険、学資保険、火災保険、自動車保険など、保険料をクレジットカード払いできる保険商品は少なくありません

クレジットカード払いできる保険料は、忘れずマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに支払いを集約するようにしましょう。

口座振替で保険料を支払っている人は、クレジットカード払いに変更できないか確認してみましょう。

スマホなどの通信料金をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

スマホやインターネットなどの通信料金は、必ずマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払いましょう。

ほとんどの通信料金は、アメックスカードでのクレジット決済が可能です。

毎月の通信料を年間で計算すると、10万円以上になるという人も多いのではないでしょうか?

通信料金の支払いにおいて、ポイントや年間カード利用金額加算の取りこぼしがないようにするのがおすすめです。

家庭全体の通信料の支払いを、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに集約しましょう。

病院代・薬代をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

キャッシュレス化にともない、クレジットカード決済できる病院や調剤薬局は増えてきています

病院で受診する際や処方箋の支払いは、できる限りマリオットボンヴォイアメックスプレミアムでおこなうのがおすすめです。

ムラサキコ家が普段受診している病院の中にはクレジットカード決済不可の病院もありました。

支払い時にクレジットカード決済できるか確認してみましょう。

NHKの受信料をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払う

意外に忘れがちなのが、NHKの受信料

NHK受信料は、年払いでも月払いでもマリオットボンヴォイアメックスプレミアムでの支払いが可能です。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを手に入れたら、忘れずNHK受信料の支払いを変更するようにしましょう。

ただし、NHK受信料はポイント加算対象外です。

NHKの受信料は衛星放送も含めて一括払いで税込24,185円/年。

ポイントは貯まりませんが、年間カード利用金額を増やすためにもNHK受信料をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払わない手はありませんね。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払いできなかったもの

ロゴ

残念ながら、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払いできなかったものもありました

ムラサキコがマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを実際に使ってみて、支払いに使えなかったケースを紹介します。

子どもの習い事の月謝

ムラサキコ家は、息子が塾を含め3つの習い事をしていますが、すべてクレジットカード払いNGでした……

月数万円の月謝をマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払えないなんて……

なかなかショックです涙。

周囲の話を聞いても、クレジットカード払いできない習い事は少なくないようです。

みなさんも、習い事の月謝をクレジットカード払いできるかどうか確認してみてください。

一部の保険料

クレジットカードで支払えた保険もありましたが、かんぽ生命やコープ共済の保険料は、クレジットカード払いできませんでした。

クレジットカード払いできるかどうかは、保険会社や保険商品によって異なるようです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払えるかどうか、保険会社に確認してみましょう。

住宅ローン

住宅ローンも、クレジットカード決済は不可でした。

基本的に、住宅ローンはクレジットカード払いできないのでおぼえておきましょう。

家賃であれば、クレジットカード払いできる物件もあるようです。

宝くじ

意外に盲点だったのが、宝くじです。

宝くじは公式サイトからクレジットカードで購入することができますが、残念ながらアメックスカードでの購入はできません

定期的に宝くじを購入するムラサキコ家ですが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払えないのはとっても残念です……

宝くじ売り場の店頭では、いかなるクレジットカードでもクレジットカード決済はできません。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを入手してワンランク上の旅行を実現しよう♪

今回は、アメックスカードの一種であるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムについてくわしくお伝えしました。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、無料宿泊特典やゴールドエリートの資格、空港ラウンジサービス、旅行傷害保険など、旅行に役立つ特典がたくさん付帯しています。

しかし、年間のカード利用金額によっては受けられない特典もあるので、できるだけ普段の支払いをマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに集約することが大切です。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、キャッシュレス化したい考えている旅行好きにおすすめのクレジットカードといえます。

この記事を読んでマリオットボンヴォイアメックスプレミアムにメリットを感じたという人は、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに申し込んでみましょう

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムには、ワンランク上の旅行を実現できるかもしれないというワクワク感があります♪

今後も、ムラサキコがマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを実際に使ってみた体験談をお伝えしていくのでぜひ参考にしてください♪